Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)
  • 経営の変化に迅速に対応できる情報システムを目指して
  • 企業のスピード経営の実現
  • 魅力あふれるIT業界への変革

■ ニュース

・超高速開発コミュニティの FaceBook ページができました! セミナーの案内や様子を掲載しています。
https://www.facebook.com/xradjp/

国内で入手できる超高速開発ツール(製品・サービス)の問い合わせ先一覧をまとめています。会員企業からの情報提供をお待ちしています。

・ITmediaエンタープライズ “本当はうさんくさくない、超高速開発のリアル” 連載記事のご紹介です。
システム導入が爆速に? 「超高速開発」の出番ってどこですか? [2017.11.29]
事例で解説する、超高速開発に向く案件と向かない案件 [2018.1.26]

■ 第28回セミナー ユーザー導入事例

日 時 平成30年2月22日(木)
18:30-20:30 (開場18:00)
会 場 神田エッサム1号館

http://www.essam.co.jp/hall/access/
内 容 ■ 厚生労働省における超高速開発イベントの内容報告

さった1月30日に厚生労働省内で行われた「超高速開発イベント」では、超高速開発コミュニティから5社が参加して、当日に出された「お題」をその場で対応するというライブ開発のデモを行いました。

このイベントに参加した5社から、当日の内容や雰囲気、今後の動向などを直接、お話いただきます。

■ ダイニチ工業様における、全システム共通の帳票基盤構築の成功事例

ダイニチ工業株式会社
システム開発室 室長
石黒 達夫 様

基幹システムで利用していたACOSの廃止に伴い、リスク管理や内部統制で課題のあったすべてのシステムの帳票出力を見直しを行いました。
全システム共通の帳票基盤を風神レポートを使って開発し、修正頻度の高い帳票の開発生産性とメンテナンス性の向上を実現できました。

■ デジタルビジネスへの挑戦を支えるバッチシステム開発の方法論

株式会社インテリジェント・モデル
執行役員
木村 毅 様

デジタルトランスフォーメーションを成し遂げて、厳しい生存競争を勝ち抜くには、IT予算の多くを占める運用保守コストを圧縮し、同時に開発生産性を高めることが欠かせません。コスト構造を変革すれば、より多くの投資を新規開発に配分できるためです。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング社と協力し、超高速開発ツール「ODIP」をベースとした方法論で、バッチシステム開発のQCD(品質、コスト、工期)を最大化しました。

参加費 超高速開発コミュニティ会員/JUAS会員/BSIA会員は無料。
非会員は2,000円。
お申し込み http://kokucheese.com/event/index/507865/から行ってください。(事前申し込みが必要です)

■ 第29回セミナー ユーザー導入事例

日 時 平成30年3月22日(木)
18:30-20:30 (開場18:00)
会 場 神田エッサム1号館

http://www.essam.co.jp/hall/access/
内 容 ■ AZAREAで高速バッチを高速開発!

株式会社CACクロア
高木 毅 様

当社が提供する症例データ分析サービスは、約800万件のデータから1億通りの組み合わせを求め、それらをさらに10数通りに分類し、統計分析を行うという煩雑なもので、1回の処理に数日間かかってしまうのが課題でした。
そこでCAC社のAZAREA_Clusterを利用したところ、処理時間がおよそ10分の1に短縮。
約250機能のバッチ処理の開発が半年程度で済むなど生産性の面でも高い効果を得られました。

■ 「BeacappHere」導入企業から学ぶ 働き方改革に向けた実態データの把握とは

株式会社ジェナ Beaconプロダクトマネージャー
岡村 正太 様

ビーコンとスマートフォンで屋内での所在地を把握するクラウドサービス「BeacappHere」を昨年12月にリリースし、早くも10社以上の導入実績が出ております。生産性向上の取り組みや、実態の把握としてのデータ収集およびレポートなど、導入企業における活用シーンを具体的にご紹介します。

■ JUASラボ「どこまで使える!?超高速開発Liveモデリング」報告

3月14日にJUASラボで実施するイベントに登壇した企業による、当日の参加報告を行います。

参加費 超高速開発コミュニティ会員/JUAS会員/BSIA会員は無料。
非会員は2,000円。
お申し込み http://kokucheese.com/event/index/508393/から行ってください。(事前申し込みが必要です)

■ 第24回Wagby分科会 テストフレームワークのコードサンプル説明/Spring Security 勉強会

日 時 平成30年3月8日(木)
15:00-17:00 (別途懇親会あり 実費)
会 場 東京都中央区勝どき三丁目12-1 FOREFRONT TOWER 3F
日本紙パルプ商事 会議室
定 員 30名
内 容 (1) R8 で利用できるテストフレームワークと、サンプルコード解説
(2) R8 で採用された Spring Security の使い方
参加費 無料 (懇親会は4000円程度の実費)
お申し込み こちらからお申込みください。超高速開発コミュニティ会員限定です。

http://wagby.com/users/index.html

■ 【JUASラボ・参加無料】どこまで使える!?超高速開発Liveモデリング

一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)が実施する「超高速開発Liveモデリング」に、超高速開発コミュニティが後援します。
https://juasseminar.jp/seminars/view/4718001

このイベントに参加するツールベンダーを公募し、次の5社がエントリしました。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 (Magic xpa)
株式会社HOIPOI (TALON)
有限会社ディービーコンセプト (XEAD Driver)
株式会社ジャスミンソフト (Wagby)
株式会社ウイング (GeneXus)









■ 今年度のセミナー計画

日程 テーマ 発表企業1 発表企業2 発表企業3
5月25日 フリー NTTデータ(ディービーコンセプト ) パワードプロセスコンサルティング 吉田プラ工業(マジックソフトウェア)
6月29日 フリー ILI総合研究所 高速屋 ジェナ
7月27日 内製化 キヤノンITソリューションズ ウイング ソフトウェア・パートナー
8月24日 UI・帳票 日本ネクサウェブ ブレインセラーズ・ドットコム BlueMeme (OutSystems)
9月28日 フリー パラダイムシステムズ 信興テクノミスト IPUコーポレーション(ウイング)
10月26日 IBM様 特別講演
11月21日 クラウド SCSK ジェーエムエーシステムズ 三光システム
1月25日 製造 HOIPOI アトリス マジックソフトウェア・ジャパン
2月22日 フリー インテリジェントモデル アイ・コン (厚生労働省イベント報告)
3月22日 フリー ジェナ シーエーシー (JUASイベント報告)




■ 3月の幹事会

3月の幹事会は3月22日(木)11時30分より、株式会社ウイング会議室(秋葉原)で行います。会員はどなたでもご参加できます。

  • お問い合わせ

超高速開発メールマガジン

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.