Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)
  • 経営の変化に迅速に対応できる情報システムを目指して
  • 企業のスピード経営の実現
  • 魅力あふれるIT業界への変革

■ 総務省 ライブモデリング日程決定 発表企業応募します

昨年実施して好評を博した、総務省での「ライブモデリング」イベントを今年も開催します。ただいま、発表企業を募集しています。

日 時 2018年7月23日(月) 15:00-19:00 ※終了後 懇親会開催
会 場 内閣府会議室(会場詳細については、後日、参加企業にお伝えします)

当日に「お題」が開示されます。その場で開発する過程を、中央省庁関係者が閲覧される予定です。


【JUASラボ】どこまで使える!?超高速開発Liveモデリング (2018.3.14)

■ 第31回セミナー 超高速開発ツールの「テスト」はどう考えるか?

会員による「開催してほしいテーマ」ベスト3に選出された内容の第二弾です。現在、発表者を募集しています。

日 時 2018年9月6日(木) 14:00-17:00 (受付13:30)
会 場 神田エッサム1号館301
http://www.essam.co.jp/hall/access/
内 容 発表者を募集しています。テスト工程をどのように実施されているか、どのような工夫点があるかなどをお話ください。
参加費 超高速開発コミュニティ会員、JUAS会員、BSIA会員、ANIA所属団体会員は無料
非会員2,000円(当日徴収)
お申し込み (準備中)

■ 今年度セミナー企画の発表者募集

今年度のセミナーは先日の総会で参加者の期待の多かった3つのテーマに絞って、ユーザ、SIベンダから発表していただき、その後発表者でパネルディスカッションを行う形式で、テーマについて考察をしていきます。

日程 テーマ
7月5日(木) 14時〜17時 [終了] 超高速開発ツールを前提にした「上流設計」はどうあるべきか?
9月6日(木) 14時〜17時 超高速開発ツールの「テスト」はどう考えるか?
11月8日(木) 14時〜17時 超高速開発で働き方改革は推進できるのか?

上記テーマの発表企業を募集します。

発表企業は 全会員対象です。また、会員の推薦であればが非会員であっても発表できるものとします。(この人はお話しできそうという人があれば会員からご紹介ください)

ご応募は幹事・事務局宛メールもしくはWebフォームから行うことができます。みなさんからのご応募をお待ちしています。

■ 7月の幹事会

7月の幹事会は7月11日(水)17時より、株式会社ウイング会議室(秋葉原)で行います。会員はどなたでもご参加できます。

  • お問い合わせ

超高速開発メールマガジン

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.