Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)
  • 経営の変化に迅速に対応できる情報システムを目指して
  • 企業のスピード経営の実現
  • 魅力あふれるIT業界への変革

第4回記念講演会&総会は無事に終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

■ 第20回セミナー ユーザー導入事例

5月25日(木)にユーザー導入事例セミナーを開催します。

日 時 平成29年5月25日(木)
18:30-20:30 (開場18:00)
会 場 神田エッサム1号館301

http://www.essam.co.jp/hall/access/
内 容 ■ NTTデータC&P事業部における共通データ管理システムの開発

株式会社NTTデータ
カード&ペイメント事業部
第1開発統括部 システム企画担当
神保良弘 様

CAFISやINFOXといったさまざまなクレジット決済サービスで経済社会を支えるNTTデータC&P事業部は、全システムで共通利用されるデータを統合的に扱うための共通基盤を、この4月に稼働させました。社内でもこれまで難題とみなされてきた重要基盤の開発が成功したのは、モデリングとプロトタイピングに徹底的にこだわった手法のおかげでした。モデリングだけでもプロトタイピングだけでも十分ではありません。これらは同時になされることで、劇的な相乗効果を生み出します。モデリングツールX-TEA Modelerと超高速開発ツールX-TEA Driverを使った開発過程がどのようなものであったか。お見逃しなく。

■ パワードプロセスコンサルティング様、他1社。

(準備中)

参加費 超高速開発コミュニティ会員は無料。
非会員は2,000円。
お申し込み こちらからお申し込みください。(参加には事前申し込みが必要です。)

■ 5月の幹事会

5月の幹事会は5月16日(火)17時より、株式会社ウイング会議室(秋葉原)で行います。会員はどなたでもご参加できます。

  • お問い合わせ

超高速開発メールマガジン

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.