LCD logo

LCD logo

What's New

2019/10/15
超高速開発コミュニティは「ローコード開発コミュニティ」に名称を変更しました。プレスリリースはこちらです。NEW
2019/11/06
デジタルトランスフォーメーション(DX)、その現状と企業システムに求められるUI/UX戦略とは - 日本ネクサウェブ
2019/11/12
Magic World 2019 超高速開発ツールとWebアプリケーションフレームワークの融合を発表 - マジックソフトウェア・ジャパン
2019/11/26
Wagby Developer Day 2019 DXとアジャイルのその先へ - ジャスミンソフト

コミュニティ名称の変更について

国内で超高速開発に取り組むユーザー企業とSIer、ツールベンダーが集う「超高速開発コミュニティ」(会長 関 隆明)は2019年10月15日(火)に、名称を「ローコード開発コミュニティ」に変更いたしました。

2013年8月の発足から6年の間、このコミュニティではユーザー企業による事例発表セミナーを中心に、各種技術セミナーや合宿などを通して「超高速開発」の普及・啓蒙活動に尽力してまいりました。一方、海外では同分野を説明するキーワードとして「ローコード開発」が登場しております。諸外国で急速に「ローコード開発」が浸透していることを踏まえ、このタイミングで世界市場と歩調をあわせる意図で、コミュニティ名称を変更するという決断をいたしました。

コミュニティでは、これまでの名称を「ローコード開発」に変えることで、国内にとどまらず海外へのアピールも視野に入れ、さらにこの分野を発展させる活動を行なってまいります。

これからますます多くの企業が「デジタル・トランスフォーメーション」に取り組んでいこうとしていますが、そこには旧来のレガシーシステムを刷新し、スピード経営に対応する情報システムに変えていく活動を避けてとおることはできません。「ローコード開発」はこのテーマに対する有効な手法として必ずユーザー企業のお役に立てると確信しております。

おかげさまで、これまでに導入済みのユーザー企業からはコミュニティが提唱するアプローチは初期開発だけでなく、その後の保守工程で大きな効果があると高く評価されております。会員の皆様におかれましては、引き続き「ローコード開発」の普及にご協力いただきたく宜しくお願い申し上げます。

ローコード開発コミュニティ
会長
関 隆明