Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)
  • 経営の変化に迅速に対応できる情報システムを目指して
  • 企業のスピード経営の実現
  • 魅力あふれるIT業界への変革

■ 6月の幹事会

6月の幹事会は6月20日(木)16時より、第一実業株式会社様の会議室(御茶ノ水ソラシティ)で行います。会員はどなたでもご参加できます。

■ リファレンスモデル分科会発表会

下記の通り、リファレンスモデル分科会発表会を開催いたします。(正会員限定)

日 時 2019年6月20日(木)17時~19時
※ 終了後に懇親会があります。(割り勘)
会 場 第一実業株式会社 会議室
御茶ノ水ソラシティ17階(御茶ノ水駅から徒歩1分)
※ 受付で金子様をお訪ねください。
内 容 ・事例発表 USP研究所 茎田氏
・議題1:「note」ブログの公表可否について
・議題2:共有フォルダの件(発表資料などの保管)
・議題3:次回(7月)発表者
・議題4:次(花束問題完了後)開発テーマ
参加資格 正会員のみ
お申し込み ご参加につきましては、リファレンスモデル分科会 山下様までご連絡ください。
k.yamashita@bluememe.jp

■ ライブモデリングイベントのご案内

大阪にてライブモデリングを開催します。

日 時 2019年7月6日(土) 12:30開場
※ 終了後に懇親会があります。(割り勘)
会 場 株式会社オプステージ 会議室
https://optage.co.jp/company/access/
※ツイン21から見て反対側のシースルーエレベーターで4Fへ上り、
左に少し行くと会議室の出入り口があります。
内 容 13:00-13:05 オプテージ会社紹介
13:05-13:15 イベントの説明と各ツールの紹介(関西IT勉強宴会 佐野 様)
13:15-14:15 課題選定とライブモデリング(渡辺幸三 様)
14:15- 実装作業開始。最初の15分と最後の15分は見学許可
14:30-15:30 特別講演 ITイノベーション中山嘉之 様
https://www.it-innovation.co.jp/blog/cat_blog05/
「真っ当なデータモデルとデータHUB」

15:45 実装作業終了

16:00-17:30 実装結果の説明。最大6組として15分ずつ
17:30-17:50 講評と挨拶
18:00~20:30 懇親会

参加予定ツール オープンソース
■X-TEA Driver
■rmenu
商用
■楽々Framework3
■TALON
■OutSystems Platform
■CoffeeShop
主催 NPO法人 IT勉強宴会
共催 超高速開発コミュニティ
参加資格 会員/非会員いずれも参加できます。
お申し込み こちらからお申し込みください。
https://benkyoenkai.connpass.com/event/133860/

■ 第33回セミナー 2025年の崖を超高速開発でどう超えるか ~超高速開発でレガシーシステムの非レガシー化にどう貢献できるか~

令和元年初のセミナーでは、我々の課題である “2025年の崖” に挑みます。

日 時 2019年7月18日(木) 14:00-17:00 (受付13:30) ※終了後、懇親会あり(割り勘)
会 場 神田エッサム1号館301
http://www.essam.co.jp/hall/access/
内 容 1部:テーマ:2025年の崖を超高速開発でどう超えるか
      ~超高速開発でレガシーシステムの非レガシー化にどう貢献できるか~

 1.(タイトル調整中) 
    日本ネクサウェブ株式会社

 2.レガシーシステムからの移行事例紹介(タイトル調整中)
    マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

 3.レガシーシステムのモダナイゼーションで高満足度/高保守性を実現!
   「超高速開発プラットフォーム活用事例ご紹介」
   キヤノンITソリューションズ株式会社

 (1社30分程度)

2部:パネルディスカッション(50分)

3部:リファレンスモデル分科会 発表(30分)

参加費 超高速開発コミュニティ会員、JUAS会員、BSIA会員、ANIA所属団体会員は無料
非会員2,000円(当日徴収)
お申し込み こちらから行なってください。(事前申し込みが必要です。)

■ 第6回記念講演会&総会

4月24日の超高速開発コミュニティ第6回記念講演会と総会は無事に終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

当日の発表資料は、コミュニティのダウンロードサーバからご入手いただけます。アカウントをお持ちでない方は事務局までお問い合わせください。

今年度の活動計画

事業方針

“今、求められる超高速開発を訴求する”

– コミュニティのキーワードとして「ローコード」「ノーコード」としても普及発信。
– コミュニティ名称の変更について、今年度検討。

主催セミナー

“2025年の崖に対する 超高速開発の果たす役割” (7月予定)

※ これ以外に、会員企業がそれぞれ企画するセミナーへ “後援” する。

ハンズオンセミナー・動画コンテンツ作成

各社のツールと講師(ナビゲータ)を数社集め、複数ツールで一定時間ごとに複数のツールを触れるハンズオンセミナーを開催。
そのイベントを超高速開発を訴求するため、PR動画コンテンツとして作成。

メトリクス標準化検討

超高速開発生産性を示すためのメトリクス定義標準化について議論する。

市場への発信・啓もう活動

– メールマガジン発行 [継続]
– Facebookへの発信 [継続]
– 共同出展 日経xTECH 10月
– 他団体との連携

会員サービス

– 導入事例、セミナー資料のダウンロード(ダウンロードサービスあり、要・アカウント発行)
– 問い合わせ一覧表の定期的更新 [継続]

分科会

– Wagby分科会 [継続]
– GeneXus分科会 [継続]
– リファレンスモデル分科会 [新規]

会員はどなたでも分科会に参加できます。また、新しい分科会の立ち上げも行うことができます。

幹事会

毎月開催。会員はどなたでも幹事会に参加し、運営にコメントする、または関わっていただくことができます。

本年度の活動についても引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。






  • お問い合わせ

超高速開発メールマガジン

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.