Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

大和ライフネクスト様  「Sapiens」にて再構築の事例

  • HOME »
  • 大和ライフネクスト様  「Sapiens」にて再構築の事例

(以下は、2014年7月22日発刊メールマガジンからの転載です)

*********************************************************

超高速開発 サピエンスジャパン株式会社 「Sapiens」導入事例

「大和ライフネクスト様
マンション・商業ビル等の、受注・発注・支払・請求入金・契約管理・アフター
ケアー等を含む基幹シスシテム(販売管理システム)を「Sapiens」にて再構築。
開発品質の向上とコスト削減に貢献」

大和ハウスグループのマンション・ビル等の総合管理事業を展開する大和ライフ
ネクストは、基幹システムである販売管理システムを「Sapiens」で再構築した。
2005年にシステム開発に着手し1年後の2006年11月にシステムサービスインを実現。
システム規模はテーブル数180 画面数209 帳票数28 バッチプログラム数40。
(現在もメンテンナンスを継続中で機能追加によりシステム規模拡大中。)

従前は、プログラミング開発言語でスクラッチ開発したシステムを利用していた。
大きな課題は事業拡大に伴うスシテムの変更、新規追加開発対応、法令改正への
システム対応に際し、変更(追加)要件を盛り込む開発を行う為に、設計・
コーディング・試験に入念なプロセスと時間を費やすと共に、業務監査対応の為の
追加、変更に関するドキュメント化も大きな工数を要していた。
社内から常に迅速な対応を求められ、要求内容は拡大傾向。更なるスピードアップ
が求められる中、将来を見据え現行体制を維持する事は困難であると判断。
販売管理システムの再構築検討に着手した。

「Sapiens」導入の決め手は
・プログラムレスでの開発
→画面、DB定義、プロセス、ルールの作成すべてに対応したオールインワン型
ツール。データとルールを『知識ベース』に定義し、実行エンジンがアプリ
ケーションを自動生成。画面表示や画面からデータの読み込み、DBへの格納や
DBからのデータ読み込み、データの存在チェックなど一般的な業務処理も
Sapiensが内包する機能で自動化可能。
・自動処理エンシン
→定義に基づきアプリケーションを自動生成、よって潜在的バグが少ない。
・プロトタイピング&スパイラルでの開発・メンテナンス
→検証、評価、改善の繰り返しが短期間且つ容易に可能である。
・自動ドキュメンテーション機能
→ドキュメント管理により業務監査への対応可能。
・他システムとの連携
→各種PCツールやXML、他システムとの連携が可能で高い拡張性を具備。
・サピエンスジャパンの実績
→多くの企業の基幹業務アプリケーションの開発や再構築に貢献してきた実績
と高い生産性を確認。

「Sapiens」 導入の効果
「Sapiens」採用とサピエンスジャパンへの開発委託(外製)により、開発コストは
従来比40%以上のコスト削減を実現。
開発期間は1年足らずで開発期間の圧縮も実現出来た。
(現在もサピエンス社の外製活用によりシステムメンテナンスを継続)
ビジネス貢献の視点よりIT部門の在り方が問われる中、要件・仕様検討、エンド
ユーザー(社内)との調整、テスト・リリース判断となどに特化し、ビジネス検討に
リソースを集中できる事になり、エンドユーザー要請に迅速に対応できるIT部門と
して体制強化が出来た。又外製化したことで社内要員を割く事なく、事業環境の変化
に対応した機能追加、変更ニーズに柔軟に対応可能となった。

サピエンス・ジャパン コメント
大和ライフネクスト様のご要望と事業規模拡大に貢献すべく今後ともシステム
メンテナンスに励んでまいります。
「Sapiens」は外製利用のみならず、お客様自ら開発スキルを容易に会得出来、
システム開発及びメテンナンスに効果を発揮するツールです。 是非とも一度、
「Sapiens」を実感ください。
http://www.sapiens.co.jp

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.