Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

「ダイトエレクトロン様 グループ会社のワークフロー基盤をユーザー担当者が2か月でリリース」

  • HOME »
  • 「ダイトエレクトロン様 グループ会社のワークフロー基盤をユーザー担当者が2か月でリリース」

(以下は、2014年4月8日発刊メールマガジンからの転載です)

*********************************************************

高水準の企画開発力とマーケティング力、製造技術力を併せ持つエレクト
ロニクスの総合商社であるダイトエレクトロン株式会社、グループ各社が
個別に導入していたワークフローシステムの統合を計画していた。

求めていた要件を満たすために当時導入していたワークフローメーカー2社
に工数積算を依頼したところ、48人月はかかると回答された。
一方、採用されたコラボフローの場合、ユーザー担当者の設定のみで開発で
き、実際にかかった期間は、2名が業務と掛け持ちで実施してたった2か月で
あった。

当時利用していたワークフローシステムは、
・軽微な修正でも費用がかかる。
・提案から開発、テスト、リリースまでの工数が大きい。
・保守費用が高い。
という問題を抱えていた。

グループのワークフロー基盤の選定ポイントとして、以下の条件を満たす
製品として「コラボフロー」を選択した。
・導入及びランニングコスト
・ユーザー側での開発生産性
・基幹システムとの連携
・ユーザーの操作性
・グループ会社を跨ってのワークフロー

導入担当者は以下の導入効果が得られたと評価した。
・以前は追加開発が必要であった内容が設定だけで実現できる。
・操作が簡単で利用者が違和感、拒否感なく使える。
・基幹システムのマスタ参照が容易にできるようになった。
・検索レスポンスが向上した。

今後は、既決案件の開示に関するカスタマイズの実施や各種ISO帳票類の
ワークフロー化を計画している。

詳細は
http://www.collabo-style.co.jp/

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.