Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

「鈴与システムテクノロジー様  輸出入管理システムを4か月間でリリース」

  • HOME »
  • 「鈴与システムテクノロジー様  輸出入管理システムを4か月間でリリース」

(以下は、2013年11月12日発刊メールマガジンからの転載です)

*********************************************************

総合物流業の鈴与株式会社(Suzuyo & Co.,Ltd.)のグループ企業
をITで支援し、物流ソリューションを全国の企業に提供する
鈴与システムテクノロジー株式会社(以下、SST社)は中小企業向け
「輸出入管理システム」のリリースを計画していたが、着手が遅れ
リリース時期が切迫していた。

短期間の開発期間も必須であったが
・クラウド版、パッケージ版を同時リリースすること
・稼動OSは、LinuxとWindowsで一つのナレッジベースで管理すること
・ローカライズ対応(日本語、英語、中国語)ができること
・他システムとのSOAP連携を可能とすること
という条件から、GeneXus 及び GeneXus SYSTEM-Template(以下、GST※1)
を基にした開発を選択した。

開発規模として、既存Sierからの見積工数185人月(Javaスクラッチ)、
SST社自社開発の見積工数136人月(Javaスクラッチ)に対して
GeneXusによるJavaでの開発見積工数はITベンダー委託工数は46人月となった。

実績としては基本設計7.7人月(SST社、ITベンダー共同作業)、
詳細設計から結合テストまで35.5人月(ITベンダー作業)の実績合計は
45.2人月であった。
マスタ画面構築においてはGeneXusの機能を極力活用し、業務機能開発
にはGSTを基にして、品質を上げながら工数削減を図った。

開発の評価として
・短期開発ではあったが、納期期日に完了できたこと
・共同開発でスキルトランスファーを行い、追加開発や改修については
今後SST社で担当することで、運用コストの削減に貢献できること
があった一方で、マスタ画面など一部でユーザインタフェース、操作性
が課題になった。
今後、SST社で時期を見て、改善していくことになっている。

詳細は、下記リンクをご覧ください。
http://weing-genexus.com/dev-result/pickup04/
※1 GeneXus SYSTEM-Templateとは・・・
GeneXusの日本の企業への活用ノウハウ集(株式会社ウイング製品)で
システムに必要な汎用機能が最初から実装されており、カスタマイズ
しながらシステム開発をすることやGeneXus教育用として活用されている。

http://weing-genexus.com/solution/gst/

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.