Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

メルマガ抜粋第7号 リレーVOICE(谷畑 良胤様)

  • HOME »
  • メルマガ抜粋第7号 リレーVOICE(谷畑 良胤様)

(以下は、2013年12月24日発刊メールマガジンからの転載です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
★☆  目次  ★☆

[1] 「超高速開発を考える」リレーVOICE
週刊BCN編集委員 谷畑 良胤 様
にお願いしました。
[4]  コミュニティ通信
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 「超高速開発を考える」リレーVOICE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内景気の回復を受け、受託ソフトウェア開発の需要と供給のバランスは現在、
需要過剰で開発者の供給不足にある。建設業界の土木作業工が足りず、官公庁・
自治体案件の入札が不調に終わっている状況と似ている。
だが、両業界とも将来見通しは厳しい予測が出ている。受託ソフト業で、特に
下請け業者は降って沸いて出てくるいまの状況に甘んじず、次の手を打つ必要が
ある。旧来型の受託開発は、電子化で出版物が減った印刷業界のごとく、急激に
減るだろうから。
ところが、時代の趨勢であるクラウドやスマートデバイスの領域に受託開発の
ノウハウが入り込めないといえば、そうではない。「クラウド側にある基幹シス
テムのデータをiPadで閲覧・書き換えをしたい」などという案件は増加傾向だ。
案件自体は小さいが営業力が伴えば、元請けに転じられる。勢い、「競争力の源
泉」に関する受託案件が取れる可能性がある。 重要なのは、数年掛けてソフト
開発する流暢な情勢ではないということ。小ロット・多品種開発するスピード感
が求められる。
今回のVOICEは 週刊BCN編集委員 谷畑 良胤 様からいただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] コミュニティ通信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 超高速コミュニティ イベント・セミナー情報

https://www.x-rad.jp/eventmenue/

○ 超高速コミュニティのご入会のメリット
https://www.x-rad.jp/registration/value/

※ 本メールは超高速開発コミュニティのサイトより、メールマガジン
の会員登録をされた方に配信しています。
※ メールマガジン配信の追加・停止は下記のURLより、登録解除手続きを
行なってください。
http://www.x-rad.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
あとがき

ジングルベルが鳴り、いよいよ年の瀬が迫りあわただしくなってまいりました。
寒さも一段と厳しさが増してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
コミュニティの会員もここ数ヶ月のあいだに倍増しているようです。
このコミュニティによって開発スタイルが大きく変わる(楽ができる)ことを
期待しつつ、来年も皆様にとりまして、更なる飛躍の年となりますように
お祈りいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

発行元 お問合せ

発行:超高速開発コミュニティ
編集:田中 裕之(所属 キヤノンソフトウェア株式会社)
MAIL:info@x-rad.jp
URL :http://www.x-rad.jp/

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C)2013 Extremely Rapid Application Development Community All Rights Reserved.
※本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
※メール転送は自由ですが、記事内容を一切、加筆・編集または抜粋せずにご利
用願います。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.