Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

第2回 モデリング分科会

6月に超高速開発コミュニティ モデリング分科会が発足しました。

勢いづくオルタナティブSI、大規模システムにも適用へ」(ITPro記事で紹介)

最初の活動は、当コミュニティに参画しているツールの一つである「X-TEA」が提供する「CONCEPTWARE/受注生産」モデルを参照実装とし、これを他のツール(GeneXus,TALON,Wagby)を使うとどうなるか、という実験をとおして、ツールとモデリングの特徴や課題を洗い出すというものです。その報告会を開催します。

日 時 平成27年8月5日(水)
18:00-21:00
会 場 株式会社コアネクスト(株式会社ソルクシーズ ミーティングルーム)
(http://www.solxyz.co.jp/company/accessmap.html)
参加費 無料
定 員 40名
お申し込み (終了しました)
懇親会 終了後、懇親会を予定しています。4,000円/人前後となります。是非とも懇親会までご参加ください。
Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.