Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

第14回セミナー「ユーザー事例発表 – GeneXus, StiLL」

  • HOME »
  • 第14回セミナー「ユーザー事例発表 – GeneXus, StiLL」

■ 第14回セミナー ユーザー事例発表

11月20日に2つの下記ユーザー事例発表を開催しました。

日 時 平成27年11月20日(金)
13:30-16:30 (開場 13:00)
会 場 エッサム本社ビル4階こだまホール
(http://www.essam.co.jp/hall/access/)
内 容 ■ 秩父鉄道株式会社様 『SL予約管理システム』開発事例紹介

パシフィックシステム株式会社
プロジェクト・マネジメント・オフィス
山本究一 様

GeneXusによる開発では、GeneXusが自動生成する画面を利用する事が工期短縮、費用削減のためにもっとも効果的と言われています。しかし、業務要件によっては自動生成された画面が適さない場合もあります。

グループ企業である秩父鉄道株式会社様の開発では、ユーザーの業務要件および操作性を考慮し、ほとんどの画面を自動生成を利用せずGeneXusで開発しました。実際の画面をお見せしながら、秩父鉄道様の開発事例をご紹介します。


■日本ユニシス株式会社 様 『顧客情報管理・・共有グローバルDB構築』事例

・「超」Excelを活用した 共有グローバルDB構築の仕組みの実際と将来展望
・グローバルDB共有システム構築ノウハウの紹介

総合マーケティング部 コンサルティング担当部長
柴田 晴康 様

これまで挑戦しようと思っても、なかなか実現できなかったシステムをついに実現しました。グローバル環境下(国・民族・言語・時差・宗教・通貨・法律・価値観・人の質/が違う)の中で顧客情報管理を行うにはどうしたらよいのか、どのようなシステム化が最適なのか、というシステム作成者の考えや悩み、そしてどう解決していったかがわかる内容です。また、今後グローバルでシステムを動かすときに必要なこともご紹介します。実際の実物事例をご覧いただき、ご確認・検証ください。

Excelと「StiLL」をグローバルで効果的に活用した事例です。
Excelと「StiLL」とクラウドサービスの環境も紐解きます。

参加費 会員 無料
非会員 2,000円
定 員 80名
お申し込み (本セミナーは終了しました。)
Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.