Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

第12回セミナー ユーザー事例発表 – Magic xpa, Seap, Wagby

  • HOME »
  • 第12回セミナー ユーザー事例発表 – Magic xpa, Seap, Wagby

■ 第12回セミナー「ユーザー事例発表 – Magic xpa, Seap, Wagby」

超高速開発コミュニティ定例セミナーは、ユーザー事例を中心としたご発表です。”超高速開発” を体験したユーザーの生の声をお届けします。


日 時 平成27年7月7日(火)13:30 – 17:00 (開場 13:00)
会 場 エッサム神田ホール 3F大会議室
東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
http://www.essam.co.jp/hall/access/

JR神田駅 東口 徒歩3分
JR秋葉原駅 電気街口 徒歩6分
東京メトロ銀座線 神田駅 5出口 徒歩1分
東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A1出口 徒歩5分
都営新宿線 小川町駅 A1出口 徒歩5分
定 員 60名
内 容 ▪️ ミントウェーブ様による Magic xpa 事例発表

株式会社ミントウェーブ
システム・ソリューション事業部
システム東日本グループ
グループマネージャー
古内 健二 様

東光高岳グループであるミントウェーブ様は、同グループ企業の日本リライアンス様のシステム再構築を行いました。
「ノンカスタマイズでのERP導入」と「エンドユーザーの要望に沿った機能開発」を両立させるため、フロントシステムの設計・開発にMagic xpaを採用し、ERPシステムの短期導入を成功させました。その内容をお話いただきます。

▪️ 千葉産業様による Seap 事例発表

千葉産業株式会社
代表取締役社長
千葉紀彦 様

千葉県市原市に本社を構え、市原市の海岸沿いにある京葉コンビナートなどのプラント工場向けに機械工具部品を販売される千葉産業様は、全社にスマートデバイスの導入・展開を行われております。
千葉社長自らスマートフォンやタブレットの導入、ソリューションの選定やシステムの開発などを推進され、スマートデバイスの活用にはスマートデバイス活用プラットフォームである「seap」を採用し、スマートデバイスを全社でフル活用されており、今回は超高速でアプリを開発してスマーチデバイスを活用している具体的な事例をお話頂きます。

▪️ 檜工業様による Wagby 事例発表

静岡県御殿場市にある檜工業様は、冷暖房空調機器・板金加工・木製吹出口吸込口の製造といった分野に特化した製造業を営まれています。このたび株式会社パルシスのコンサルティングを受け、自社の販売生産管理システム再構築を Wagby を用いて実施しました。原価管理と、工場生産工程管理機能を加えた本格的なものとなっています。

さらに、パルシス様ではその知見・ノウハウをテンプレート化されました。SI会社による超高速開発ツール活用のメリットの一つに、テンプレートビジネスの行いやすさがあります。その点にも触れて、お話をいただきます。

参加費 会員および(ツールベンダー正会員からの)招待枠は無料。非会員2,000円/名

本セミナーは終了しました。

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.