Extremely Rapid Application Development Community (xRAD)

第4回セミナーのご案内

  • HOME »
  • 第4回セミナーのご案内

「目の前で作るスマートデバイス業務アプリ」– 数分で開発するスマートデバイスの未来–

今やスマートデバイスはビジネスに欠かせない存在になろうとしています。そして、スマートデバイス向けのアプリやシステムを超高速で開発しようとすることが始まっています。セミナー内の数分間で開発をみていただき、どのような活用事例があるかをお話いただきます。開発スピードと出来栄えの競演をお楽しみください。

  • 日時 2014年3月14日(金曜日) 13:30-16:30
  • 場所 エッサム神田ホール(東京メトロ銀座線 神田駅 出口3前)  http://www.essam.co.jp/hall/access/
  • 人数 最大100名
  • 会費 5,000円
    (ただし会員の方は無料、SIA[特定非営利活動法人 システムイニシアティブ協会]の会員の方は、4,000円)
  • 内容

1)「誰でも簡単に自社専用のiOSアプリが作成できる時代に」

        株式会社ジェナ 代表取締役 手塚 康夫 氏

 iOSデバイスをビジネスで活用するために、自社専用の業務アプリを開発したいという企業のニーズは多いのですが、アプリの開発には膨大なコストや期間がかかり、簡単に取り組めないのが実状です。法人向けスマートデバイス活用プラットフォーム「seap」は誰でも簡単にブラウザから自社専用アプリを月額定額の低コストで作成可能なソリューションです。本セッションでは「seap」をデモや事例を交えながらご紹介させて頂きます。

 2)「モバイルフロントだけでは不十分。魔法のツールで基幹システム連携まで統合開発」

  マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 マーケティング部 課長 渡辺 剛氏

モバイル端末の業務利用の事例が増えてきておりますが、今後は、メール、CRM、ドキュメント管理などの単一ソリューションから、複数の基幹業務データを組み合わせて利用するなど、本格的な業務利用シーンへの拡大が期待されています。デバイス側のフロントソリューションだけではなく、大量トランザクション処理や基幹システム連携、クラウド連携までを超高速に統合開発できるMagicの実力をご覧いただきます。

3)「スマートデバイスでも簡単アプリ構築」 ~マルチプラットフォーム時代の業務用UI構築~

  株式会社オープンストリーム 業務推進本部 マーケティング部 小泉 裕司氏

業務分野でのタブレットを中心にしたスマートデバイス活用が本格的に始まろうとしています。しかしAndroidやiOSと言ったプラットフォーム上で業務システムを構築するのはハードルが高いと思っていませんか?業務にふさわしいUIを簡単に作成可能なBiz/Browserを実際の画面構築をお見せしながらご紹介いたします。

お申し込み受付は終了しました。

Copyright © 超高速開発コミュニティ事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.